講師Profile

【Ballet】 大寺資二(オオテラ シンジ)

バレエ歴

1982年 松岡伶子バレエ団にてバレエ活動を始める。
松岡伶子、ワジム・グリャーエフ、ナターリャ・ボリシャコーワに師事。

2011年3月 松岡伶子バレエ団を退団。
この間「白鳥の湖」「くるみ割り人形」「眠れる森の美女」「ラ・バヤデール」 「シンデレラ」「ジゼル」「ライモンダ」「ドン・キホーテ」等、 古典作品の主役や、松岡伶子の創作作品を踊る。

2011年10月 『大寺資二バレエアカデミー』を開設。

2012年10月 栄スタジオ・千種スタジオを増設

2013年 5月 吹上スタジオを増設

深川秀夫氏、石井潤氏の振付作品を多数踊る。95年96年の東宝ミュージカル「回転木馬」では、 ケネス・マクミラン振付のバレエシーンで多くのミュージカルファンを魅了した。
99年~02年、新国立劇場(登録ソリスト)「ペトリューシュカ」「十二夜」「舞姫」等に出演。
       
バレエコンペティション21の予選審査員を務める。(第9回・第13回・第15回)。

1991年~93年 中京大学体育学部の非常勤講師を務める。

       

2005年より振付活動も始める。

2008年 「シンデレラ」(全幕)を振付ける。

2009年 東海テレビ『グラン・ドリーム・バレエ・フェスティバル』で「Piccolo Grande」を振付ける。

2010年 愛知トリエンナーレ、東海テレビ主催『グラン・ドリーム・バレエ・フェスティバル』で「卒業記念舞踏会」を振付ける。

受賞歴

1990年 東京新聞主催全国舞踊コンクール「パ・ド・ドゥ部門」第3位入賞、併せてバレエ奨励賞を受賞。

1993年 大衆文化賞を受賞(愛知県遊技協会)。

1994年 平成5年度名古屋市芸術奨励賞を受賞。

日本バレエ協会正会員

名古屋洋舞家協議会会員(運営委員)

【Ballet】 大寺果音(オオテラカノン)[果音]

3歳から、松岡伶子バレエ団にてクラシックバレエを始める。

クラシックバレエを松岡伶子、松岡璃映、ナターリャ・ボリシャコーワ、ワジム・グリャーエフ、大寺資二各氏に師事。

松岡伶子バレエ団在籍中、発表会、イベント等多数出演。

モデル・女優・歌手としても活動中。

【声楽】 大寺由香(オオテラユカ)

経歴

名古屋音楽大学声楽学科卒業。大橋多美子、福田富子、伊沢みよ子各氏に師事。

モダンダンスを関山三喜夫、関山ノリ子各氏に師事。

岐阜放送「輝け大賞!カラオケのど自慢」審査員(1985~1987年)

南山高等・中学校国際部(現・南山国際高等学校・中学校)で講師を勤める。(1984~1994年)

女声合唱団はなのき(旧はなのきコーラス)の常任指揮、指導にあたる。(1992年~現在)

出演歴

1983年 グリーンエコー第31回演奏会「峠のむかうに何があるか~弥勒と浄瑠璃姫~」(主役:於りょう)
(この公演で、グリーンエコーがサントリー地域文化賞優秀賞受賞)

1983年 グリーンエコー第32回演奏会(名古屋市芸術創造センター開館記念公演)<再演>「峠のむかうに何があるか~弥勒と浄瑠璃姫~」(主役:於りょう)

1985年 名古屋市文化振興事業団 音楽劇「三文オペラ」(道化役)

1986年 グリーンエコー第35回演奏会「バーンスタイン ミサ曲」 指揮:外山雄三 名古屋フィルハーモニー交響楽団(ゲストソリスト)

1986年 名古屋市文化振興事業団 ミュージカル「トニーとマリア」(マリア役)

その他、合唱団ソリスト、ジョイントリサイタル、名古屋室内アンサンブルと共演するなど多数出演。